台湾女子、鈴鈴の台湾ガイドブック

日本人と国際結婚した台湾女子の体験日記。台湾旅行、美食、文化や中国語などに興味ある方は是非ご覧あれ。台湾人しか知らない隠し情報あり!

台湾文化|鬼月|地獄との交流会!?台湾の不思議文化について

 

皆さん~~こんばんは!今日は台湾の伝統的なちょっと怖い文化を紹介しまーす

それは”鬼月”という特別な期間です!

皆さんは鬼月の由來はご存知ですか?

実は台湾では毎年の旧暦の七月から一ヶ月くらい”鬼月”がありますよ。

 

台湾文化鬼月

鬼月とは何でしょうか?

 

それは、地獄にいる“孤魂野鬼”が人間みたいな夏休みをもらって

我々の世界に遊びに来る時間です。

この時期に台湾人は地獄では食べれないお酒やお菓子などを

“孤魂野鬼”のためにお供えします。

ですが、お寺は旧暦の七月の初めての日

(今年は2019/08/01)に儀式をあげます。それは”鬼門開 ”ですよ。

(地獄と人間界を繋げるドアーを開けます)

鬼門を開けると鬼月が始まります。

 

台湾人にとって,鬼月はいろいろな禁止事項がありますよ!

 

例えば海の遊びはダメ、夜の山登りもダメ、

あどは夜に服を干すことやお部屋と車を買うのもすべてダメです!!!

結婚式もこの時期を避けます!

鬼月の禁止事項はただの參考ですが小心者の鈴鈴はずっとルールを守っています (笑)

さらに、多くの台湾人はこの禁止事項が気になるので、鬼月のおかけで、

この時期の旅行地やホテルなどは特別なサービスがあることもありますよ。

面白いですよね!

 

鬼月に関する単語

 

好兄弟・阿飄 :  おにです

孤魂野鬼     :   異郷で客死した者が供養されずにさまよう魂となったものです