台湾女子、鈴鈴の台湾ガイドブック

日本人と国際結婚した台湾女子の体験日記。台湾旅行、美食、文化や中国語などに興味ある方は是非ご覧あれ。台湾人しか知らない隠し情報あり!

高雄観光|國立海洋生物博物館|台湾人の卒業旅行の思い出はここだ!南台湾の“秘境“の水族館です!

 

高雄の新幹線の左營駅から車で片道二時間くらいの國立海洋生物博物館を紹介しまーす。ここは台湾人なら、卒業旅行で必ず訪れる場所です!81mの長さがある海底トンネルや、巨大サイズの展示窓からの餌やりのショーもありますよ。

ここはちょっと交通が不便ですが、高雄からなら一日で往復観光できるのでお勧めです!日本から高雄までのLCCはどんどん多くなって便利になっているので、高雄旅行ついでに是非行ってみてください。

新幹線で左營駅に着いたら乗り換えします、バスとタクシー両方とも行けますが、バスの降り場(南保力站/海生館轉乘站)から國立海洋生物博物館までもう一回シャトルバスに乗り換えしなければいけないので、タクシーのほうが良いかもしれません~~(詳しい紹介は一番下にあります)

 

 

入り口から、もう海洋世界みたいですね~

高雄観光屏東水族館1

 

ここはとても広いので、いろいろな種類の海洋生物が見られます~~

 

高雄観光屏東水族館2高雄観光屏東水族館3

高雄観光屏東水族館4高雄観光屏東水族館5

 

この海底世界の造景の中にも船の模型が入っていますよ!

(海底トンネルの近くにあります)

 

高雄観光屏東水族館6

 

室内に飽きたら、室外のエリアもありますよ!

限定の展示会もありますし。ただ、外の潮風が強いので、

上着を忘れないでくださいね~

 

高雄観光屏東水族館7高雄観光屏東水族館8

高雄観光屏東水族館9高雄観光屏東水族館10

 

私は体験したことないですが、

ここでは夜水族館の中に宿泊できるサービスもあります!

もし参加したければ下の公式サイトから確認してみてください。

特に子供を連れている旅行者にとって良いかもね~~

 

 

 

ここは三つの乗り方を紹介します~

バスだと120分くらいかかります(切符代は350元くらい)、タクシーなら90分くらいかかります。

 

【高雄駅(電車)】:

1.高雄駅(新幹線の駅じゃないですよ)でバスに乗り換えます(国光客運、高雄客運、屏東客運はすべて水族館まで着きます)、そして、車城【南保力】というバス停で降りて、降り場の右側の後ろで屏東客運のシャトルに乗り換えます。*基本的には“墾丁“方面のバスに乗ります。

 

【高鉄左営駅】:

高鉄左営駅で高鉄左営駅の出口二番を出ると“墾丁快線”という切符売り場が見つかるので、切符を買ってバスに乗り換えます。そして、車城【南保力】というバス停で降りて、降り場の右側の後ろで屏東客運のシャトルに乗り換えます。

 

【タクシー】:

一人で350-400元、90分くらいかかります。

(4人の乗客が集まってから出発するので待つ時間はかかりますよ)

 

 

【國立海洋生物博物館】

 

住所:屏東縣後灣路2號

切符:成人450元、優待票250元

営業時間:

台湾のお正月と夏休みの時間は毎年調整していますが他の時間は

すべてAM:09:00~PM:17:30ですよ~

*お正月1/25~1/29(AM:08:00~PM:18:00)

【毎年のお正月の時間によって調整します】

*夏休み (七月&八月)平日AM:09:00~PM:18:00

(夏休みの週末は普段より一時間早めに営業を始まりますよ)

公式サイト:http://www.nmmba.gov.tw/index.aspx