台湾女子、鈴鈴の台湾ガイドブック

日本人と国際結婚した台湾女子の体験日記。台湾旅行、美食、文化や中国語などに興味ある方は是非ご覧あれ。台湾人しか知らない隠し情報あり!

台湾お土産|名前は京都だが台湾本場の京都念慈庵川貝枇杷膏とは?!

 

皆さんこんばんはʕ•ᴥ•ʔ 

先週に台風が来ましたけどそんなに大きくなくて良かったです!

ただ、鈴鈴はまさかこのタイミングで風邪を引いちゃいました!!

喉がずっと痛くて咳がでて、

日曜日は普通の病院も営業していないしどうしようかと思っていたところ、

子供の時から食べている“川貝枇杷膏”を思い出しました!

“川貝枇杷膏”は喉の保養のための健康補助食品です。

この包装は日本でも見たことがある人が多いかもしれません!

京都念慈庵川貝枇杷膏の歴史は長いです!

昔の清朝の時代から、ある漢方薬さんが開発して、ずっと同じ名前を使っています!枇杷膏は新鮮な枇杷の葉で漢方の薬材と一緒に煮て製造します

(川貝や陳皮ちんぴや紫蘇葉など)

 

京都念慈庵川貝枇杷膏1

 

基本的にはスーパーやコスメなどのお店で買えますよ!

この“川貝枇杷膏”はのど飴のタイプもありますが

個人できはこれの水飴タイプのほうが好きです!

 

京都念慈庵川貝枇杷膏2

 

これは個別の包装で持ち運びも便利で、いろんな食べ方もあります。

このまま飲んだり、お湯も水で溶かしたりもできますよ!

味も甘くて美味しいし、飲んた瞬間に喉が気持ちがいい!

ただし、風邪を引いたら医者さんの治療も必要ですよ!

(使用には個人差があるので、パッケージの内容を見て効果を確認してください。)

今日の報告は以上です! 💗