台湾女子、鈴鈴の台湾ガイドブック

日本人と国際結婚した台湾女子の体験日記。台湾旅行、美食、文化や中国語などに興味ある方は是非ご覧あれ。台湾人しか知らない隠し情報あり!

台湾生活|マスク2.0予約編(アプリで今のところ購入できるのは大人用のみです)

 

なんと、台湾で駐在している日本人でも

このタイプの台湾の健康保証カードを持っているなら買えます!

現在台湾では政府がマスクの販売をコントロールしていて、

その中でマスクを買う方法は2つあります。

(一枚5元)

 

コロナ対応emask5

 

一つ目は薬局で受け取る方法ですが、

薬局に準備されるマスク数量は限られるので、

時間帯によっては在庫がなくなっていたり、

行列は長くなったりすることがあるので、

サラリーマンにとってちょっと不便だと思います!

もう一つは、

健保快易通という携帯アプリかeMask 口罩預購系統

というマスクの予約システムを通じて買うことができます!

使ってみましたが、これはかなり便利です!

ただ、マスクの予約時間の制限もあるのでご注意くださいね!

(送料は7元になります)

 

【4/9からアップグレードがあり、一人で二週間にマスクが9枚買えます(一回で9枚)!さらに薬局では子供用のものも準備されるようになり、子供の枚数10枚です!

もし自身の顔が小さい方も子供用マスクを買えます!】

 

私も三月にマスクを予約しました。

実際の操作方法は以下の通りです:(5分くらいで完了できます)

【将来アップグレードの方針があるかもしれませんが、4/8までの方法を紹介します】

 

健保快易通というアプリは携帯電話から

ダウンロードして使います“口罩預購”のボタンを押した後、

予約とお払いページを見えます!

そして簡単な資料を書くと3分くらいで予約完成です!

予約や支払い方法、受け取る時間なども確認できます。

 

コロナ対応emask6コロナ対応emask7

 

eMask 口罩預購のシステムは健康保険カードを読みとれるカ—ドリ—ダ—が必要で、

私は持っていないので使っていません!

 

コロナ対応emask8

 

最後は指定された時間にコンビニへ!

そして、マスクを受け取ります!

受け取り方法は【マスク2.0 マスクの受け取り編】どうぞ

★他の注意点として、

現在この予約システムを模した詐欺が多くなっています。

不確かなURLに入らないようにしてください。